TOP

オシャレなブラインドが目印の風俗店がお勧めです!体験談を見ていってください!

高級デリヘル店は男性スタッフの対応も大事

高級デリヘルは都内を中心に栄えていますが、名古屋でも大阪でも神戸でも福岡でも最近では都市部にお店を展開する事が多くなっており、以前にも増して高級デリヘル業界での競争は激しくなってきています。高級デリヘル業界での競争を制するには何処を磨いていけば良いのか。これは今後の高級デリヘル店にとって非常に重要な事だと思います。まず、高級デリヘル店にかぎらず、どんなお店を利用していても気になる部分って共通しているのです。それは清潔感です。清潔感はまず見た目から現れるので、これを怠ってしまうと非常に大きなマイナス点になります。特に敷居の高い高級料理店等を利用した場合、ウェイトレスの髪がボサボサで無精髭でYシャツに汚れなどがあったらどう思うでしょうか。不潔感を感じてお店の雰囲気は台無しです。またお店の料理は非常に良くても雰囲気が壊れてしまえばせっかくの料理も生きてきません。そういった中でも雰囲気は非常に大事で、高級デリヘルでも全く同じことがいえます。高級デリへル店では女性が料理で食べるのはお客です。高級デリヘル店で働く女性は厳しい面接を乗り越えて入店している一級品ですのでここで言う料理としては申し分ないです。ウェイトレスは店舗のスタッフのいちになりますが、このスタッフの対応が悪ければお客はどう思うでしょうか。高級デリヘルという業種の中で運営しています。仮にも「高級」という文字がついています。お客はいくら風俗店と言えど、一般的な風俗店の対応以上を当然求めてきます。ここで一般デリヘル店のように何も感じない接客をされてはお客としては疑いたくなります。ただ「高級」と謳ってるだけで大したことないんじゃないか、と。そう思われてしまったら高級デリヘル店としては終わりです。他の店舗スタッフの対応が良ければそっちに流れてしまい、もともとパイの少ない高級デリヘル店でそのような粗相をしてお客が離れてしまうのは運営する上で致命的なダメージになりかねません。よく風俗店のスタッフは柄が悪いと言われていますが、それはあながち間違っていないのかもしれません。風俗店は世間的な見た目は置いといても一企業です。その企業に誇りを持って働けていない、軽い気持ちで勤務しているスタッフが多すぎるのです。この固定概念が未だに払拭されないのはそういったスタッフがまだまだ多いということなのでしょう。高級デリヘルに入店する女の子だけが厳しい面接をクリアして入店しているのですから、男性スタッフもそれなりに厳しい面接の下、採用をしたほうがお店のためになるのではないかと思います。


ムッチリとした美味しそうなボディ

ムッチリとした美味しそうなボディ。それが舞子さんの最大の特徴でしょうか。スレンダーであるとかの表現で人気のある女の子もおおいデリヘル業界ですがそんな中にあってもやはり大切なのは女の子としての肉感というものに行きつくのではないでしょうか。柔らかくて温かくてそして気持ち良い。この3つのポイントは絶対に求められ続けているものであると思っています。ですから、そんな3つのポイントをその身体に全て持っている舞子さんの魅力が特に気に入っているのです。しかも、31才という年齢は丁度女としての脂の乗り切った一番良い所に差し掛かっているのです。こんなに魅力的な訳ですから当然、他にも素晴らしい所は沢山あるのです。しかし、それを全て加えたとしても舞子さんの最大の魅力はその身体の感触です。手のひらに吸いついてくるかのような肌質はやっぱり気持ち良さと言う点ではこれにまさるものはありません。こんないい思いはデリヘルでしかできませんね。


積極的なのは駄目

どうも私は積極的な女性とプレイするのは苦手なようで、自分からグイグイ来るような女性には、あまり興奮しません。どちらかといえば、ちょっと嫌がるぐらいの女性に対して、自分から責めるほうが好きです。そのため、デリヘルで女性を選ぶときは、できるだけ大人しそうな女性を選ぶようにしています。ただ、写真にモザイクがある場合は、それを見分けるのも難しいので、雰囲気から選んでいます。しかし、前回利用したデリヘル嬢は、たしかに見た目は大人しそうな子でしたが、意外とグイグイ来るタイプの女性だったようで、ちょっと楽しめませんでした。色々と女性の方からプレイを迫ってきて、さらには女性からアソコをいじってとアピールしてきたのです。男性にとっては女性から迫られるのは嬉しいことかもしれませんが、私はそれが苦手なので、テンションが下がっていくに連れて、股間も下がっていきました。一応最後はなんとか発射まではたどり着きましたが、残念でした。